紫外線ケア

レーシック手術が不安なんですが?

レーシック手術は、目の手術という事で、一番に失敗したら失明するのではないかという不安があると思います。
しかし、レーシックの手術で失明したという話は聞いたことがありませんので、この点は安心して良いと思います。
他には、手術後にちゃんと見えるようになるのだろうか(成功率はどのくらいか)というものや、手術の時の痛みはどうなのかというもの、後遺症などがないのだろうか、手術したあと年数がたったときに老眼になりやすいのでは、などという不安があると思います。

まず成功率ですが、100パーセントではありません。
しかし、限りなく100パーセントに近い率で視力が回復することは言えます。
手術後の見え方には個人差がありますので、完璧を求める人には不満が残る場合もあるようですが、概ね満足している人がほとんどだといいます。

レーシック手術を受けた後に視力が安定するまでにはある程度の時間がかかります。
安定した状態に慣れるまでは少し我慢が必要かもしれません。
手術中、手術後の痛みですが、手術中は麻酔が効いていますので痛みは感じませんが、手術後の痛みは個人差があり人それぞれです。

ただ、手術の翌日には、ほとんどの人が痛みは気にならないと言いますので、あまり不安がらなくても良いと思います。
後遺症については、いろいろとあります。
レーシックの術後に現れる副作用や合併症は数多く知られています。

ただ、今の最新の機器を使用した熟練の医師による手術では、大きな副作用や合併症などは、その対策が万全だと言いますからほとんど気にする必要はないと思います。
手術後、歳をとって早めに老眼にならないかという不安もありますが、これについては、なんとも言えません。
レーシックが日本で行われるようになって20年もたっていませんし一般に広がってきたのが、ここ5年から10年くらいですから、この問題は将来どうなるのかよくわかりません。

レーシックに対する不安は、誠実で熟練の医師が執刀する医療機関を選ぶことで大方解決できます。
また、そのような医療機関(医師)であれば、手術に対する不安をわかりやすく解きほぐしてくれることでしょう。
レーシックについての正しい知識はこちらも参考にしてみてください。

このページの先頭へ