紫外線ケア

レーシックの手術費用は?

現在のレーシック手術の費用(料金)は、10万円を切っているものから30万円を超えるものまで様々となっています。
それは、手術を受けるクリニックなどによっても違いますが、同じクリニックでも複数の(手術)メニューがありそれによっても違います。
何故このような手術料金が違ってくるのかと言いますと、手術の方法の違いと使用する機器の違いが主な理由となります。

レーシックの手術は、目の角膜を削って視力を矯正するものですが、それは、簡単に説明しますと次のようになります。
まず、角膜の表面を薄く剥がしてフラップという蓋の役目となる部分を作ります。
その次にフラップをめくって、その下の角膜を削って視力矯正をするということになります。

あとは、フラップをかぶせて終わります。
最初のフラップを作る時には、ふた通りのやり方があります。
ひとつは特殊なメスで薄く角膜を剥がすというもので、これがレーシックと呼ばれている原型のやり方です。

もう一つは特殊なレーザー機器を使ってフラップをつくるというものです。
こちらは、イントラレーシックなどといわれていたりします。
このフラップを作る時のやり方の違いで料金が違ってきます。

前者のほうが後者より安くなります。
また、フラップの下の角膜を削るときに使用する(エキシマ)レーザーは、その種類がたくさんあり年々性能が上がっています。
ここでも古い機器を使った手術と最新鋭の機器を使った手術では、料金に差が出ます。

当然ですが前者のほうが後者より安くなります。
こうして同じクリニックなどでもたくさんの手術メニューがうまれてきますので、メニューごとに料金が違ってくるというわけです。
具体的な料金は、特殊なメスでフラップを作る基本的なレーシックでは、7万円くらいから10万円くらいが多いと思います。
フラップを作るときにレーザーを使うメニューでは、15万円くらいから30万円くらいまでが多いようです。
どの手術メニューを選ぶのかは、手術を受ける人と担当の医師とで相談することになりますが、手術を受ける人の目の状態によっても違ってきますので、料金が高ければ良いというものでもないようです。
こちらhttp://www.sonatarestaurant.com/にもレーシック手術の種類と費用について載ってますので、参考にしてみてください。

このページの先頭へ